僕がなぜ三線教室を始めたのか? その1

Pocket


↑ ↑ ↑
ポチってもらえると嬉しいな^^

 

「僕がなぜ三線教室を始めたのか?」の過去記事はこちら!!
↓ ↓ ↓ ↓
僕がなぜ三線教室を始めたのか? まとめ

 

ハイサイ!!
全く楽器に触れたことのないあなたが、たった3時間で三線を弾けるようになる「ミラクルレッスン」の三線講師、大城聖です。

 

僕の名刺を受け取っていただけた方から、「なぜ三線教室を始めたのですか?」と、よく質問されるので、改めてご紹介しておきますね^^

 

【そもそもなぜ三線を弾くようになったのか?】

skype%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

まずは、「なぜ僕が三線を始めたのか」ってところから。

皆さん、子供の頃に習い事ってされてました?
水泳、そろばん、習字、ピアノなどなど、色々経験されてらっしゃる方もいるでしょう。

さて、僕の出身地、沖縄。
昔から琉球舞踊や三線を教えてくれる研究所、道場が数多くあります。
この流れから行くと、僕も幼少のころから始めてると思われるでしょうが、

 

実は、三線に全く興味ありませんでした(笑)

 

正直、三線はオジーがするもの、オジーになってから始めるものだと思い込んでました。
エイサーには興味ありましたけどね。
地元に青年会がなかったので、小学校の運動会でエイサーやると決まった時には一人だけやたら張り切ってたこと、覚えてます。

 

【三線と出会うまで、どんな習い事をしていたのか?】

%e6%b0%b4%e6%b3%b3
小学生までは、水泳と習字を習ってました。
今では25m泳ぐのもしんどいし、字も汚いですが(笑)

12096562_10206214491154296_7816744459460167204_n

 

姉が習い事に通い始めると、「僕も僕も」と金魚のフンのように後ろから追っかけてただけです。
なので、当然数ヶ月も経つと飽きてきます。
中学に上がると、水泳を辞めたい一心で別の部活に入ったくらい(笑)
同級生の誘いでバスケットボール部に入りましたが、余計にしんどい…( ̄o ̄;
1年で辞めました。

高校へ進学すると、運動不足でデブった身体をどうにかしようと、また運動系の部活を選択。
バレーボール部に入ったのですが、成績が落ちたことで親の怒りを買い、2年の途中で辞めさせられました(T-T)

そして大学へ進学。

そこで衝撃的な出会いが!!

 

…続く(笑)

僕がなぜ三線教室を始めたのか? その2

 


にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ポチってもらえると嬉しいな^^

 

大城聖三線&横笛教室
携帯:090-9150-3170
mail:info@amakumasanshinlife.com