兵庫でも受講可能!その一曲だけが習いたいを実現する一曲集中講座「島唄」 受講者の声vol.03

Pocket


↑ ↑ ↑
ポチってもらえると嬉しいな^^

 

「僕がなぜ三線教室を始めたのか?」の過去記事はこちら!!
↓ ↓ ↓ ↓
僕がなぜ三線教室を始めたのか? まとめ

 

ハイサイ!!
全く楽器に触れたことのないあなたが、たった3時間で三線を弾けるようになる「ミラクルレッスン」の三線講師、大城聖です。

 

【受講者の声】

2017年12月16日(土)に、兵庫県朝来市和田山町にて「その一曲だけが習いたい」を実現する一曲集中講座を開催致しました。
今回の課題曲はTHE BOOMさんの「島唄」。
20年以上前の作品ですが、今なお人気の高い曲です。
三線ブームの火付け役となった曲と言っても過言ではないでしょう。

レッスン会場は朝来市にある「東河どうやまの里交流センター」。
新しい建物で、フローリングの部屋と和室がありました。

和室は掘りごたつもありましたよ。
温かいって、素敵(人´∀`)❤

 
 

一曲集中講座では、毎回、受講された方々にアンケートを実施しております。
その中から、ブログでの紹介を許可いただいた皆様の感想などをお伝えします。

第1回目の「超ミラクルレッスン in 大阪」から常連さんの羽上田純子さんです。
現在はオンライン三線教室を活用して、三線のお稽古をされてます✨

 

◆今回の課題曲に対する思い入れなどがあれば、教えてください
三線の原点に思う事、本当の島唄の意味を知って弾いてみたかった
◆他にも三線教室やカルチャースクールがある中で、何が決め手となって当講座を受講しましたか?
「一曲集中」レッスンが魅力
◆当講座を受講してみて、いかがですか?
唱法も課題であるが、歌部分の工工四が必要(苦笑)

 

合唱でもよく歌われる「島唄」。
ただ、合唱で歌われる場合は原曲の歌い方と異なる場合が多く、純子さんもその癖が強く出ていました。
まずは原曲をよく聞いて、歌い方を直した方が早いと思います。

現在、一曲集中講座で配布している工工四は声楽譜を載せず、歌詞のみ記載しています。
今後は声楽譜も載せるようにしてみますね(笑)

 

【「その一曲だけが習いたい」を実現する一曲集中講座】

当講座では、3時間を掛けて1曲のみをお稽古します。
受講生には特典として、
①僕が耳コピーして作成した工工四(くんくんしー。三線の楽譜)
②自宅でお稽古用のゆっくり演奏した音源CD
をプレゼントしております。

今回の講座には、3名の受講生がいらっしゃいました^^

 

【「島唄」を演奏する際のポイント】

「島唄」は左手の位置をずらして構える「指中位」の曲です。
初めて指中位の曲を弾かれる方は、普段と比べて指使いが変わるため、混乱される方が多いです。
慣れてくると問題なく弾けるようになりますので、頑張ってお稽古されてくださいね^^

「指中位って何?」って方は、コチラを参照ください

 

当講座の最後に、受講者と一緒に演奏した動画はコチラです。

 

さあ、あなたも一曲集中講座で何か一曲弾けるようになってみませんか?
「一曲集中講座」開催スケジュール等の詳細はコチラ!!

 


にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ポチってもらえると嬉しいな^^

 

大城聖三線&横笛教室
携帯:090-9150-3170
mail:info@amakumasanshinlife.com