プロフィール

大::城 聖: (おおしろ ひじり)

講師画像

全く楽器に触れたことのないあなたが、
    たった3時間で三線を弾けるようになる
        「ミラクルレッスン」の三線講師

1976年沖縄生まれ。
三線を習い始めたのは大学生の時。
飲み会の席で友人が三線を弾く姿を見て感動し、

「自分も三線で早弾きの曲が弾けたら、女の子にモテるんじゃないか!?(゚∀゚*)」

という軽い気持ちで三線を習い始めました(笑)
超不純な動機ですみません(*≧艸≦)

僕が通っている三線研究所は、大学のサークルで紹介してもらった所です。
もちろん、入門当時は琉球古典音楽と沖縄民謡の違いなんて分かるハズがありません。
(参考までに → 【琉球古典音楽と沖縄民謡の違い】

そして通い始めた三線教室こそが、早弾きの曲とは縁の無い琉球古典音楽の世界だったんです…orz


だが、しかーしっ!!
幸いなことに、師匠が舞踊地謡(琉球舞踊の舞台などで生演奏する、オーケストラの三線バージョンだと思ってください)をよく担当される実演家でした\(^o^)/
その影響もあって、舞台出演の機会など必要に応じて早弾きもお稽古していったんですねぇ~。


大学卒業後は沖縄県内のIT関連会社へ就職。
長野県長野市へ3年間出向している間に、

「世の中には沖縄好きな人がこんなにも大勢いるんだ!?Σ(゚Д゚ )」

と痛感。
自分の強みとなる琉球芸能を通して、沢山の素敵な仲間と廻り逢うことができました^^

【仕事に追われながらも、三線や横笛に助けられた日々】






沖縄へ戻ると、休日返上で毎日午前2時頃まで残業という地獄が待ってました(T-T)
大きなプロジェクトが終わりかけになると、間髪入れずに次の大きなプロジェクトがやってきます。
残業時間のあまりの多さに身の危険を感じ、この職場は退職しました。
忙しい中でも、たまに休める時期があると、隙をみつけて芸能活動を再開。
三線や笛に触れられる間は、ワクワク感が増していたのをハッキリと覚えているなぁ。


次に就職したのは沖縄県内の別のIT関連会社。
COBOLから新しいプログラム言語へシステム移行をするプロジェクトで東京へ出向します。
しかし、東京に到着するや否や、その仕事がキャンセルに!?Σ(゚Д゚;)
本来の目的と全く異なるインフラ整備の仕事をすることに。

苦手分野の専門用語ばかり飛び交う世界。
3年と数ヶ月の間、どんなに頑張っても成果が出せず、問題が山積みになるばかり。
そのうち、「自分の存在価値って何だろう?」などと、考え始めるようになりました(T-T)
精神的に参っている間も三線&横笛は継続。
本当に、辛い時や悲しい時には大きな心の支えとなってくれました^^


沖縄の音楽は本当に素晴らしいです。
つい数分前まで他人だった人も、三線を弾いて聞かせるだけで仲良くなれます。
そして、沖縄に住んでいる間さほど興味を示さなくても、一歩県外へ旅立つと何故か物凄く「沖縄」を身近に感じさせてくれます。
「あなたと人」だけでなく、「あなたと沖縄」を繋ぐコミュニケーションツールとして、絶大な力を持っているんです。
実際に経験のある僕だからこそ、より多くのウチナーンチュには、是非、三線に触れて欲しいと願っています。
もちろん、ウチナーンチュのみならず、沖縄に興味を持ってくださる県外や外国の皆さんにも。

三線に興味を持っているあなた。
是非、僕の教室で三線始めてみませんか?


【三線】
琉球古典音楽野村流保存会 竹絃会(安冨祖竹久門下会)所属。
城間盛久に師事。
琉球古典音楽野村流保存会にて師範免許取得。
沖縄タイムス社の芸術選賞にてグランプリ取得。

【笛】
琉球古典音楽野村流保存会 笹の会(嘉数世勲門下会)所属。
嘉数世勲に師事。
琉球古典音楽野村流保存会にて師範免許取得。
沖縄タイムス社の芸術選賞にてグランプリ取得。

スポンサードリンク